ハムスターの飼育に関しての知識や悩みの答えなど、飼い主目線でご紹介します!

ハムスターが頬袋から食べ物を吐き出す理由とは?

エサ箱からエサを取り出し、
せっせと頬袋に詰めて巣に持ち帰る姿…。

ハムスターを飼っている方なら
ハムスターのこんな姿を見たことがあるはずです。

この姿がとても可愛らしいので、
頬袋をパンパンに膨らませた姿が見たくて、

ついエサを与えすぎてしまう飼い主さんも
いらっしゃるのではないでしょうか。

そんなハムスターが
「頬袋から食べ物を吐き出している!?」

初めて見た方はその姿に
ショックを受けてしまう人もいるようです。

ハムスターが食べ物を吐き出すのには
どんな理由があるのでしょうか。

ハムスターの行動について学んでいきましょう!

頬袋から食べ物を出すのはどんなとき?

大きく分けて二つの理由があります。

それぞれハムスターの行動心理として
全く違うものですので、分けてご紹介します。

Sponsored Link

その1:巣に帰ったとき

ハムスターはずっと頬袋に食べ物を
入れているわけではありません。

エサを見つけ、巣に持ち帰るために頬袋に詰めているのです。

ですから、自分が安心できる場所、
他の動物に取られない場所に着くと「頬袋から吐き出し」ます。

至って正常な行動ですので、掃除以外では
むやみに取ったり、ぐちゃぐちゃにしないようにしましょう。

余談ですが、掃除した後に巣に帰ったハムスターが、
慌てたり茫然としているのは、

「ここに隠していた僕のご飯がない!!」
と思っているからという説があります。

その2:身の危険を感じたとき

ハムスターが「頬袋から吐き出す」理由として、

飼い主さんが戸惑ってしまうのは
恐らくこちらの理由が多いでしょう。

それが、身の危険を感じたときです。

具体例を出すと、

  • お迎えした後など、まだ飼い主さんに慣れていない状態で
    ハムスターを手に乗せると頬袋からポロポロと吐き出す
  • ケージ外に慣れていない時に、ケージ外に出されると吐き出す
  • 動物病院でご飯を吐き出す

などです。

これはハムスターが身の危険を感じたり、緊張することによって
頬袋から吐き出す行為をします。

「頬袋から食べ物を吐き出す=体を軽くする」
ことで、より俊敏に逃げるための用意をしているのです。

この行為も至って自然な行為であり、
病気などの心配はありません。

また、怖がっていたりすると、
おしっこやうんちをすることもあります。

犬のようなマーキング行為とは別で、
小さい子供がホラー映画でお漏らしをしちゃうようなイメージです。

特にお迎え直後はこのような行動が多く見られますので、
慣れるまではそっとしておいてあげましょう!

Sponsored Link

筆者のハムスターはこんなとこで出しちゃう!

筆者は長年ハムスターを飼っており、
今現在は8匹のハムスターと暮らしています。

そんな中、ある1匹のハムスターは、
意外なところで頬袋から食べ物を出してしまいます。

それは、回し車です!

回し車にちょこんと座り、そこで頬袋の中身をポロポロ…。
回し車には小さなご飯の山が。

深夜になればその回し車で軽快に走るので、
吐き出したエサがジャラジャラと音を立てます。

ハムスターからしたら足元にエサが転がっていて
走りづらいと思うのですが、そんなハムスターもいるのです(^-^;

なお、この行動の意図は不明ですが、
少なくとも病気である心配はないので、

このような行動をとるハムスターを飼っている方は
安心してくださいね♪

まとめ

ハムスターが「頬袋から吐き出す」理由は以下になります。

  • 巣に帰ったとき
  • 身の危険を感じたとき

どちらも正常なハムスターの行動ですので、
病気の心配はありません。

食べ物を吐き出す時の口の中はちょっとグロッキーですが、
何の問題もない行動ですので見守ってあげましょう!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

にほんブログ村 ハムスターブログへ
Sponsored Link